いしかわナビ

小和清水

石川町曲木地区にある湧き水。

平安時代の代表的女流歌人「和泉式部」は曲木の里に「玉世姫」として生を受けました。この玉世姫が産湯を浴びた清水という言い伝えが残されています。現在では、子育て・子宝の霊水として人々に親しまれ、「福島の水30選」にも選ばれています。この清水を飲むと声がよくなり歌が上手になるという伝説も。

山頂にあるのは「金子舘跡」という玉世姫の父である曲木の荘司、安田兵衛国康長者の屋敷跡といわれ、玉世姫は13才までこの舘で育ったと伝えられていました。頂上には休憩所があり、曲木の里を展望できるようになっています。

 

所在地 福島県石川郡石川町大字曲木字小和清水
連絡先 0247-26-9113(石川町観光物産協会)

ページトップ