いしかわナビ

石川町の4つの温泉郷を湯めぐりして
話題の“湯治” 気分を味わう。

実はリピーターが多いと言われる石川町の温泉。なんといっても最大の魅力は、小さな町に4つもの個性的な温泉郷があること。豊かな自然の中で、肌にやさしく湯量豊富な温泉にのんびり浸かってほっこりすれば、体も心もとろり癒されていきます。古くから湯治場として親しまれてきたことから、秘湯のような特別感も女心をくすぐります。石川町の温泉に浸かっていると、慌しい日常をしばし忘れて、思わず笑顔があふれました。

小さな湯の町に咲く、やさしく温かな笑顔の花
母畑・石川温泉郷は、“おもてなし”も気持ちいい

石川町の「母畑・石川温泉郷」は、東北でも有数のラジウム含有量を誇り、古くから湯治場として親しまれてきたところ。ここで2、3日湯に浸かれば、調子がよくなるという声もよく聞きます。ラドンを含む弱放射能泉がさまざまな病気の改善に効果があると言われて湯治場として親しまれてきたのがわかります。
さらに、石川町の温泉の魅力は多く、目の前に広がる美しい自然、そして、お湯を守り続けてきた人々の思いが伝わるおもてなしに心まで満たされていきます。

一人旅からカップル、ファミリーまで。
今、行きたい温泉が見つかる母畑・石川温泉郷の宿をご紹介

八幡太郎義家が発見!? 
母畑温泉

約800年前、八幡太郎義家が発見下と伝えられる歴史ある温泉郷。母畑湖の近くに位置し、大型旅館から昔ながらの湯治場まで、個性豊かな4つの旅館があります。

湯治場の風情を楽しむ
「母畑元湯」

心と体をしんから癒す、昔ながらの湯治の湯。ちなみに、湯治とは「温泉が持つ効果効能を利用し、病気を治療すること」を意味します。木造3階建ての老舗宿の本館では、長期滞在の利用客も多いので、自炊の設備を完備。まるで家族の一員のようなアットホームな雰囲気は居心地がよく、病後の回復時期や療養にもおすすめです。もちろん、おいしい食事が付く宿泊プランも好評です。
おすすめは、プチ湯治。「ちょっとストレスがたまっているかも。肌も荒れ気味だし…」「仕事が忙しくて休みがなかったから3日位のんびりしたいな」。
そんな時は思いきって2泊して、プチ湯治を楽しんでみませんか?

福島県石川郡石川町大字母畑字樋田112
TEL.0247-26-2057
客室数/20室
温泉/内湯(男女別)

美しい日本庭園を望む露天風呂
「ホテル下の湯」

母畑温泉の中で唯一、戦前に薬湯としてアメリカに輸出していた名湯。神経痛やリウマチ、打撲の薬湯として使われたそうです。現在の温泉もラジウム含有量が多く、東北地方随一とか。飲用として飲めば、糖尿病、通風、神経痛などにとくに改善が見られ、胃腸病などにもいいと評判を呼んでいます。なんと、宿泊や日帰り温泉を楽しんだあと、源泉を無料でお持ち帰りもできるので、“飲泉”として飲むことができます。
おすすめは、東北でも有数の日本庭園!その美しさは圧巻で、毎年楽しみに訪れる方も多いそう。約1500坪の広さの日本庭園に四季折々に咲く美しい花を愛でながら入浴すれば、心身ともにリラックスできます。特に、ツツジやサツキなどが咲き競う春の庭園美は格別。たとえようもない美しさで迎えてくれます。

福島県石川郡石川町大字母畑湯前42
TEL.0247-26-4101
客室数/32室
温泉/露天風呂、内湯(各男女別)
http://shimonoyu.jp/index.html

自然素材に包まれる小さなお宿
癒しの湯「高蔵内源泉」

自然素材にこだわって建築された癒しの湯「高蔵内源泉(たかぞううちげんせん)」。床の無垢材をはじめ、自然素材にこだわった建物は居心地がよく、太陽の暖かさや風の爽やかさが館内に満ちあふれます。敏感な方や小さなお子さんと一緒のご家族も安心してくつろげます。評判の高い温泉は源泉かけ流しで、好きなときに自由に湯浴みを堪能できます。
おすすめは、野菜ソムリエの女将さんが自家有機栽培農園の採れたての野菜を使って作り上げる美味しくてヘルシーな料理。こちらでは、身体にいい食べ合わせの提案もしてくれます。また、プチ湯治気分を満喫したい方はもちろん、糖尿病やリュウマチなどで闘病中の方が安心して療養できる湯治プランがあり、無農薬野菜を中心とした身体にやさしい料理と温泉を楽しみながら心身が癒されていきます。

福島県石川郡石川町大字母畑湯前32-1
TEL.0247-26-5111
客室数/10室
温泉/露天風呂、内湯(各男女別)
https://www.takazouuchi.com/

満足度の高い温泉と会席料理
「八幡屋」

歴史の古い母畑温泉の中で、最も大きな規模を誇る老舗旅館。8層吹き抜けの豪華なロビーも旅気分を盛り上げてくれます。温泉は、野趣あふれる庭園露天風呂や陽光差し込む内風呂をゆっくり満喫できます。2013年に高温の新源泉の採掘に成功し、さらに湯量が豊富になったそう。内風呂には、ミストサウナと遠赤外線効果のある麦飯石サウナを併設し、約40℃のミストが全身を心地よく包んでくれます。また、アロママッサージやエステなど、女性にうれしい癒しメニューも揃っているので、女子旅にもぴったり!
おすすめは、なんといっても温泉ですが、豪華な食材をふんだんに使った目でも舌でも楽しめる会席料理をお目当てに訪れる方も多いとか。彩り豊かな料理と温泉をたっぷり満喫できる日帰りプランもリピーター続出中。常連さんに人気の理由の一つに、気さくであたたかいスタッフのサービスがあります。心からのおもてなしが、くつろぎの時間をより深いものにしてくれます。

福島県石川郡石川町大字母畑字樋田75-1
TEL.0247-26-3131
客室数/145室
温泉/露天風呂、内湯、サウナ(各男女別)
http://www.yahataya.co.jp/

◆和泉式部ゆかりの湯
猫啼温泉

春には桜で満開になる今出川のほとりに2軒の旅館があります。女流歌人・和泉式部が上京したあと、飼っていた猫が寂しがり泣き続けて病気に。しかし、この地に湧き出た泉に浸かっていたら元気になり、それを見た人々が沸かして入ったのが始まりだといわれています。

和泉式部伝説のロマンに浸る
式部のやかた「井筒屋」

どこか懐かしさを感じる佇まいと日本文化の美しさを感じられる旅館では、スタッフの笑顔にも温泉にも料理にも“ほっとするやさしさ”があふれています。館内には、和泉式部伝説にまつわる「櫛上げの石」があり、平安時代のロマンを今に伝えています。お料理は地元の食材や旬の味わいにこだわり、山海の珍味に季節の彩りを添えた会席料理。落ち着いた雰囲気も評判で、幅広い世代のファンが訪れます。
おすすめは、いにしえより湯治客の病を癒し、腎機能改善にも効果があるといわれている温泉。プチ湯治で日帰り入浴を気軽に楽しんだり、宿泊して料理と温泉を満喫したり、自由に温泉を堪能しながら、心身が癒されていきます。

福島県石川郡石川町字猫啼22
TEL.0247-26-1131
客室数/51室
温泉/露天風呂、内湯(各男女別)
http://www.itsutsuya.co.jp/

家庭的な雰囲気にほっこり
西田屋

アットホームな雰囲気でのんびり過ごせるのが魅力の旅館。家族のように訪れる常連さんも多く、真心込めたおもてなしに満足されています。地物や山の幸などを活かしながら丁寧に作る料理も人気で、滋味深い味わいに心も和みます。
おすすめは、疾病に効果があると評判の温泉。四季折々の風景を温泉に浸かりながら堪能することできます。また、気軽に日帰り入浴を楽しみたい方におすすめの立ち寄り湯は、1回400円とリーズナブル。ドライブの途中に立ち寄って、リフレッシュできるのもうれしい!

福島県石川郡石川町字猫啼27
TEL.0247-26-1012
客室数/8室
温泉/内湯(各男女別)

◆和風庭園の湯
片倉温泉

薬王山のふもと、今出川沿いにある一軒宿は、町内を一望できる高台に位置しています。
旧片倉財閥の別荘を受け継いだ約3,000坪の敷地内には、心身に安らぎをもたらす和風庭園があります。

高台から眺望を楽しむ
彩る季の庭「薬王館」

お部屋はすべて日本庭園に面していて、落ち着いた佇まいの和室からは、桜、ツツジ、梅などの季節ごとに咲く花と芝生の緑との見事な調和を堪能できます。また、町内を一望できる高台に建つので、石川町の夜景を眺めることもできます。源泉は、1000年前の平安時代初期に、弘法大師空海が掘り当てたとされています。弱アルカリ性のラジウム鉱泉は、関節痛・五十肩・神経痛 などに効果があると評判です。
おすすめは、趣のある純和風の数奇屋造りの中で味わう石川町特産の石川牛。地元が誇るブランド牛を贅沢に使ったステーキやすきやき、しゃぶしゃぶなどを堪能できます。旬の素材を活かした懐石料理も人気で、ここでしか味わえない至福のひとときを楽しめます。大人の女子旅やご夫婦旅に訪れてほしい、とっておきの宿です。

福島県石川郡石川町字立ヶ丘178
TEL.0247-26-2206
客室数/11室
温泉/露天風呂、内湯(各男女別)
http://yakuoukan.com/

◆山間に静かに佇む素朴なお宿
塩ノ沢温泉

標高500mの小高い山に囲まれた一軒宿。昔から湯治場として親しまれてきました。周囲の豊かな自然は新緑と紅葉が特に美しく、山菜の季節も大いににぎわいます。

小さな宿のあたたかなおもてなし
旅館「しおや」

さりげないサービスがとても気持ちよく、思い思いの時間を満喫できます。まるで、我が家のようにくつろぎながら、ちょっと贅沢な別荘気分を楽しめるのも醍醐味。小さな宿ならではのあたたかさに包まれます。お楽しみの天然のラジウム温泉は、身体の芯からあたたまり、お肌もツルツルに。たまっていた疲れも吹き飛び、リフレッシュできます。
おすすめは、旅館自慢の創作和食と田舎ならではの滋味深い料理。常連さんに評判の“匠の打ち立て蕎麦”(要予約)や、地元で採れる新鮮な食材と季節感にこだわった料理に心も身体も満たされていきます。打ちたての十割そばは、香り高く、のど越しも最高!囲炉裏でいただく夕食は、非日常の贅沢な時間です。初めての女性のひとり旅にもおすすめです。

福島県石川郡石川町大字板橋字塩ノ沢98
TEL.0247-26-6188
温泉/内湯(各男女別)
http://www.sionosawa-onsen.jp/index.html

石川町の温泉をおすすめする理由

石川町の4つの温泉郷は、それぞれに魅力があり、とにかく温泉が素晴らしい!さらに、どの旅館も美味しい料理にこだわり、くつろぎやすいお部屋と環境を整えて、居心地のいい空間をつくり出しています。何よりうれしいのは、気さくであたたかいおもてなし。温泉、料理、人…いくつもの“あったかさ”に出会えて、心まで笑顔になれました。それぞれの宿におすすめの宿泊プランや日帰りプランがあるので、ぜひチェックしてお出かけになってみてください。

ページトップ